農場HACCPとJGAPの認証更新審査が実施されました

 先日3月26~27日に、弊社標茶分場で認証を取得している農場HACCPならびにJGAPの認証更新審査が実施されました。
 農場HACCP更新審査では、経営者へのインタビューから始まり、事前に行われた文書審査の結果について中央畜産会から提示された懸念事項についての回答や、「農場HACCP認証基準」に沿った文書や記録の審査、従業員へのインタビューが行われました。
 JGAP更新審査では、適切な農場管理の判断基準である「JGAP管理点と適合基準 家畜・畜産物2017」の内容に沿って、自分たちの農場はどのような手順・方法で判断基準を満たしているかについての審査が行われました。
 また農場HACCPで求められる衛生管理、JGAPで求められる環境保全など、それぞれの視点での農場内の巡回も行われました。
 両審査の結果、正式な審査の結果は約1ヶ月後に通知されますが、今後の課題や改善点についての指摘とともに、概ね認証基準を満たしているとの講評を受けました。
 今回の結果を受けて、今後も従業員全員がPDCAサイクルのもとに継続的な改善を行い、さらなる飼養衛生管理と農場管理の向上に努めてまいります。

一覧に戻る



このページのトップへ