標茶分場 地理


標茶分場 地理

標茶町

釧路総合振興局のほぼ中央に位置する。距離は釧路市中心部から北東に約40km。 町の面積は1,099.56km2。 日本全国の町村では、6番目に広い。 南西部は釧路湿原国立公園の指定地域となっている。湿原の総面積のうち標茶町が占める面積は約65%にあたり、 他に占有する釧路市・釧路町・鶴居村と比べ最も広い。 町名はアイヌ語の「シペッチャ」(大きな川のほとり)に由来したものである。
標茶町 地図

牧場マップ

分場概要

標茶分場



画像クリックで拡大画像が表示されます。

住所 川上郡標茶町字コッタロ54番地2
電話 015-488-4461
敷地面積 122,084.74u
肥育牛 常時飼養頭数 2,500頭
年間出荷頭数 2,100頭
主要施設 肥育舎 14棟
飼料庫 1棟
飼料ターミナル 1式
乾草舎 1棟
敷料庫 1棟
堆肥舎 3棟
機械庫 1棟
事務所 1棟
住宅 2棟

このページのトップへ