JGAP認証審査を申請しました

ホクチクファーム標茶分場は、平成29年12月26日付で「JGAP認証審査」を申請しました。
 
「JGAP(Japan Good Agricultural Practice(日本の良い農業のやり方)の略)」とは、家畜衛生、環境保全、労働安全、人権福祉、アニマルウェルフェアなどの観点から定められた管理点に基づいて、適切な農場管理と継続的な改善を行う、農林水産省が導入を
推奨する農業生産工程管理手法のひとつです。
この手法を導入することで、食品安全性の向上、環境保全や労働安全の確保、信頼できる農場づくりにつながります。
 
「JGAP認証」は、このJGAPを導入して食の安全や環境保全等に取り組み、様々な管理点をクリアーした農場に与えられるものです。
このたび当農場は、この認証取得のための審査を申請し、先日2月27日に第三者機関によるJGAP現地審査が実施されるなど、認証取
得に向けての動きを進めております。

一覧に戻る



このページのトップへ